染・蝋纈 ROUSOME  岡田 明彦 
culture school


culture school 作品

 工芸美術の中でも、最も身近でありながら実際には接する機会の少ない染色、
特に蝋纈染(ロウケツ)は、材料や器具を揃えることもなかなか困難な染色技法です。
この教室では、皆様がイメージしている染色とのギャップや絵画では表現できない自然な
透明感のある色合い、そして何よりも染めることの楽しさを味わっていただきたいものです。
 基本は、決められた図柄を染めるのではなく、各々が自由に染めたいモチーフを、
自分なりの蝋纈染(ロウケツ)で仕上げてまいります。
お仕着せではなく、個性をのばし自由な発想のお手伝いができればと考えています。
<日程> 毎月 第1・3土曜日 10:00〜16:00
毎月 第2・4日曜日 10:00〜16:00
毎月 第2・4水曜日 18:30〜21:00
毎月6回の中から、
回数も含め都合のよい日をお知らせください。
<入会金>   @5,000円
<受講料> 土・日曜日 1回   @5,000円
         水曜日   1回   @2,500円
<設備費> 毎月   @500円
   *染料、蝋、刷毛(ハケ)などの材料は、設備費に含まれますが、
     素材(生地)と仕上げ(業者委託)は、実費にてお願いいたします。
   *筆記用具、ドライヤー(乾燥用)、エプロンは、ご用意ください。
   *また当日は、汚れてもよい服装でご参加ください。
<京都教室>
〒604-8262 京都市中京区油小路通三条上ル宗林町104






京都地下鉄 東西線二条城前下車 徒歩約 5分

京都地下鉄 烏丸線御池下車 徒歩約10分

阪急京都線 烏丸下車 徒歩約10分

堀川御池交差点より 徒歩約 5分
mailto:akihiko0707okada@mvb.biglobe.ne.jp
<プロフィール>
1987年 水九木展(グループ展)出品、以後2003年まで毎年出品
1989年 日本新工芸展初入選・入賞(日本新工芸賞)、以後2003年まで毎年出品
1990年 日展初入選、以後2003年まで入選7回
2005年 京都文化博物館初個展、郡上市古今伝授の里フィールドミュージアム個展
2006年 歌となる言葉とかたち2006出品、以後毎年出品
2007年 舞鶴市政記念館エントランスホール個展
2008年 追手門学院大阪城スクエア個展
2009年 毎日新聞ビルエントランス個展(大阪西梅田)
2010年 舞鶴智恵蔵企画展

                                   京都工芸美術作家協会会員
*お問合せ・ご連絡は、上記、メールアドレスまでお願いいたします。


top culture school
news link
profile contact
works

染・蝋纈 ROUSOME 岡田 明彦